MENU

クロスオーバー 7 SUBARU SAFETY

クロスオーバー 7 SUBARU SAFETY

クロスオーバー 7 SUBARU SAFETY

PHOTO:2.5i EyeSight クリスタルホワイト・パール(32,400円高・消費税8%込) LEDフォグランプキット、フロントバンパーパネルはディーラー装着オプション 写真はイメージです。

全方位から磨かれた、人を守る性能。

航空機ビジネスをルーツに持つSUBARUは、何よりも「安全」を優先します。まず運転しやすいクルマであること。どんな道でも安心して走れること。ドライブ中は常に危険を予測し、もしもの時は強固なボディで乗員を守ること。SUBARUはあらゆる視点から安全を見据え、磨き続けています。

クロスオーバー 7 全方位から磨かれた、人を守る性能。

PHOTO:Modern Style

  • 0次安全「運転のしやすさ」が安全の基礎。

    ドライバーが正しい判断と操作を行えることこそが、何よりも安全につながる。SUBARUはそう考え、クルマのカタチやインターフェースなど、クルマの設計段階から安全を追求。ピラーの工夫による良好な視界、疲れにくいシート設計など、ドライバーがストレスなく集中して運転できるクルマを追求しています。

  • クロスオーバー 7 0次安全 安心のドライブをサポートする視界設計

    安心のドライブをサポートする視界設計

    ディーラーオプション装着車

■適切なピラーの位置・角度で死角を極力抑えた[優れた視界設計]
■正しい運転姿勢の確保とともに、長時間のドライブでも疲れにくい[シート設計]
■運転を妨げない、操作性の高い[スイッチレイアウト]

走行安全走りを極めれば安全になる。

ドライバーが思い通りにクルマをコントロールできれば、突然の路面変化や障害物に遭遇した時でも、思い通りに危険を回避できる。SUBARUはシンメトリカルAWDを核に「走る・曲がる・止まる」というクルマの基本性能を徹底的に磨き上げることで、⾛りの愉しさとともに安全性能を⾼めています。

  • クロスオーバー 7 VDC走行イメージ
  • クロスオーバー 7 ディスクブレーキ

■雨の日や高速⾛行などでも高い安定性を発揮する[シンメトリカルAWD]
■横滑りなどクルマの不安定な挙動を抑える[VDC(ビークルダイナミクスコントロール)]
■前・後輪の制動力を最適配分しブレーキロックを防ぐ[EBD付ABS]
■4輪ディスクブレーキ、応答性に優れたブレーキブースターを備えた[安心のブレーキシステム]
■アクセルとブレーキが同時に踏まれた場合、ブレーキ操作を優先する[ブレーキオーバーライド]

  • 予防安全危険を予測して安全運転を支援。

    事故ゼロのクルマ社会を目指して。SUBARUは、「先進技術によって危険を予測し安全運転を支援する」という考え方をいち早く取り入れ、研究を重ねてきました。その成果は、ステレオカメラを使った運転支援システム「アイサイト」として結実。磨き抜かれたテクノロジーで安全運転をサポートします。

  • クロスオーバー 7 ステレオカメラ

    ステレオカメラ

■ステレオカメラで前方を監視し、安全運転を支援するシステム[アイサイト]

  • 衝突安全万一のための、万全の備え。

    もしもの衝突事故の際に、衝撃を最小限に抑え、乗員を守るために。全方位からの衝突に備えた独自のボディ構造をはじめ、数多くの安全装備を搭載。また、クルマに乗る⼈だけでなく、歩行者の保護をも視野に入れた総合的な衝突安全性能を追求しています。

  • クロスオーバー 7 新環状力骨構造ボディ

    新環状力骨構造ボディ

  • クロスオーバー 7 前面衝突時にエンジンがもぐり込み後退しやすい構造イメージ

    前面衝突時にエンジンがもぐり込み後退しやすい構造イメージ

  • クロスオーバー 7 デュアルSRSエアバッグ+SRSサイドエアバッグ+サードシート対応SRSカーテンエアバッグ

    デュアルSRSエアバッグ+SRSサイドエアバッグ+ サードシート対応SRSカーテンエアバッグ

    展開イメージ

■強固なピラーやフレーム類で囲むように結合し、キャビンの変形防止を⽬指した[新環状力骨構造ボディ]
■前面衝突時にフロア下にもぐり込みやすいため、キャビンへ侵⼊しにくい[衝撃吸収に有利な水平対向エンジンのレイアウト]
■万一の衝突時にシートベルトとの組み合わせで被害軽減を図る[6つのエアバッグ]
■フロントバンパーなどの衝撃吸収能力を高め、歩⾏者へのダメージを低減する[優れた歩行者保護性能]

SRS=Supplemental Restraint System[補助拘束装置]お子様は必ずセカンドシートまたはサードシートに乗せてください。
チャイルドシートはセカンドシート左右席に装着してください。このほかSRSエアバッグについては安全上ご注意していただきたい項目があります。必ず車両の取扱説明書をお読みください。なお、SRSエアバッグは衝突時の衝撃が弱い場合は作動しない場合があります。SRSエアバッグは衝突時の衝撃が弱い場合など、状況によっては作動しない場合があります。

安全性能を動画で見る

クロスオーバー 7 安全性能を動画で見る