MENU
セイフティ
毎日使うクルマこそ、安全性が大切。事故を未然に防ぐことはもちろん、いざというときもみんなをしっかり守れるように、さまざまな角度から安全性を考えています。
狭い道もスイスイ、駐車もスムーズ。
たっぷり積めるのに、小回りもしっかり。狭い道や駐車時も安心です。
確かなブレーキ性能、全車にABS(EBD付)を採用。
滑りやすい路面での急ブレーキ時に車輪ロックを防ぐABSを、全車に搭載。前後左右輪にブレーキ力を最適に配分し、常に安定した制動力を生むEBD付です。
●ABSは、タイヤ性能の限界を超えた状態では制御できません。また、制動距離を短縮することはできません。
夜間走行時の視界を良好に保つ、HIDロービームランプ
HIDロービームランプ
[ヘッドランプレベライザー(オート)付]

太陽光に近い色の明るい光で、夜間走行時の視界を良好に保ちます。光軸を自動調整するオートレベライザー付です。
[グレード別設定]
あらゆるシーンを考慮した、安全性能を備えています。
乗員をしっかり守る、衝突安全ボディ。
国内衝突安全基準を余裕をもってクリア、世界で実施されている厳しい試験法を組み合わせた衝突実験でも、充分な生存空間を確保できるよう設計されています。

  • 様々な角度からの衝突実験 PHOTO:テスト車両による衝突実験

  • 衝突安全ボディイメージ
    ■写真は補強箇所を説明するために合成、着色したものです。
万一の衝突の際、前席乗員の 被害軽減をはかります。
デュアルSRSエアバッグ/プリテンショナー&ロードリミッター付フロント3点式ELRシートベルト
安心のデュアルSRSエアバッグも全車に標準装備。さらに、すべてのシートに3点式ELRシートベルトを装備。前席には、前面衝突時に瞬時にシートベルトを巻き取り乗員の拘束効果を高めるプリテンショナーと、ベルトによる乗員の肩や胸への負担軽減を目指すロードリミッターも採用しています。
チャイルドシートを簡単・確実に固定できるISO FIX方式に対応。
  • ISO FIXチャイルドシート固定バー&テザーアンカー
    簡単・確実に固定できるISOFIX方式に対応。さらにテザーアンカーに固定することで、衝突時の2次的な揺れや衝撃の緩和を図ります。
万一の対人事故の際に歩行者の障害を軽減する、歩行者障害軽減ボディ
万一の対人事故の際に歩行者の傷害を軽減するため、ワイパーピボットとフード内に衝撃吸収構造を採用。歩行者保護性能を高めています。
[グレード別設定]グレード別の設定となります。各装備・仕様の詳しい設定は「装備表」をご覧ください。
※写真は実験用車両。実際の仕様とは異なります。
●SRS=Supplemental Restraint System[補助拘束装置]
●お子様は必ず後席に乗せてください。またチャイルドシートは後席に装着してください。このほかSRSエアバッグについては安全上ご注意していただきたい項目があります。必ず車両の取扱説明書をお読みください。なお、SRSエアバッグは衝突時の衝撃が弱い場合は作動しない場合があります。
●ISO FIX=ISO(国際標準化機構)規格のチャイルドシート固定方式。
●使用できるのは道路運送車両の保安基準に適合したチャイルドシートのみです。詳しい取り付けは、販売店にお問い合わせください。