MENU

SUBARUの総合安全

走行安全

走行安全

走行安全とは

走行安全を支えているSUBARU独自の基幹技術が、水平対向エンジンとシンメトリカルAWD。走行中の危険を回避し、事故を未然に防ぐ。路面状況や天候に左右されず、いつでも安心して走りを愉しめる。走りを極めることは、もしもの時に思い通りコントロールできる、安全で頼もしいクルマづくりにもつながります。

走りを極めると、クルマはもっと安全になります

例えば、雨の日の高速道路。一般的なクルマは水たまりを通過した際、ヒヤッとすることが。これはステアリングが取られて、クルマが不安定な状態になるためです。

SUBARUは、雨や雪などにより路面状況が悪い中でも、意のままに操れる走りで危険を回避する「アクティブセイフティ」を磨いています。「走る・曲がる・止まる」というクルマの基本的な性能が優れていれば、たとえ危険な状況に陥ったとしても、安心のドライブが可能になる。走りを極めると、クルマはもっと安全になります。

  • 0次安全
  • 予防安全
  • 衝突安全