MENU

Driving

軽量化&ハンドリング

(左)WRX STI TYPE RA-R フロントスタイル (右)WRX STI TYPE RA-R リヤスタイル

PHOTO:TYPE RA-R クリスタルホワイト・パール(32,400円高・消費税8%込) セキュリティホイールナットセットはディーラー装着オプション 写真はすべてイメージです。

意のままに1G超まで操る。

RA-Rが狙った走りとは。

モータースポーツを戦うなかで軽量化が最大の武器となることは言うまでもない。RA-Rは、可能な限り軽量化を徹底するとともに、それによって生み出された加速性能を最大限に活かせるハイグリップタイヤを採用し、意のままのハンドリングと速さを求めた。「速さ」と「安定感」。STI本来の強靭かつしなやかな走りを進化させた、これまでにないコンプリートカーへの挑戦である。

軽量化への徹底したこだわり。

たとえば筋力アップと減量の両立でパフォーマンスを究めるアスリートのように、軽量化への取り組みには、シビアな姿勢で臨んだ。量産車に対し内外装、シャシーに至るまで10数カ所にわたりグラム単位の綿密な軽量化を実施。とくにBBS鍛造アルミホイールによるバネ下の軽量化は、路面の追従性に大きく貢献する。RA-Rが追求した気持ちいい走り。その源がここにある。

<軽量化主要アイテム>
STI製BBS 18インチアルミホイール(マットブラック)/ドライカーボン製エアロドアミラーカバー/ウインドゥウォッシャータンク(4L → 2.5L)/フロントスポーツシート&リヤシート[ファブリック&トリコット(レッドステッチ)]/STI製ジュラコンMTシフトノブ(STIロゴ入り、ブラック)

<軽量化のための主要レスアイテム>
ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー/リヤ間けつワイパー&ウォッシャー/リヤフォグランプ/フロントフードインシュレーター/メルシート(スペアタイヤパン内)/大型フロア下アンダーカバー(トランスミッション下、床下センター)/STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)/リヤシートセンターアームレスト(カップホルダー付)/スペアタイヤ

  • WRX STI TYPE RA-R ドライカーボン製エアロドアミラーカバー

    ドライカーボン製エアロドアミラーカバー

  • WRX STI TYPE RA-R STI製ジュラコンMTシフトノブ(STIロゴ入り、ブラック)

    STI製ジュラコンMTシフトノブ(STIロゴ入り、ブラック)

ハイグリップタイヤの採用。

  • RA-Rは、ハイグリップタイヤとしてミシュラン製パイロットスポーツ4Sを採用した。タイヤのアウト側とイン側で異なるコンパウンドを持つこのタイヤはグリップ力が高いだけでなく、走行の状況に応じて必要なコーナリングパワーを発生。シャシー性能と合わせてRA-Rにかつてない速さと旋回性能をもたらす。また、異なる2種類のコンパウンドにより、ドライだけでなくウェットでも安定した性能を発揮する。

  • WRX STI TYPE RA-R 245/40ZR18(97Y)タイヤ(ミシュラン パイロット スポーツ4S)&STI製BBS 18インチ×8 1/2JJアルミホイール(マットブラック)

    245/40ZR18(97Y)タイヤ(ミシュラン パイロット スポーツ4S)&
    STI製BBS 18インチ×8 1/2JJアルミホイール(マットブラック)

どんな時もタイヤを接地させる。

WRX STI TYPE RA-R 倒立式ストラット&コイルスプリング(ローダウン)

倒立式ストラット&コイルスプリング(ローダウン)

タイヤ接地性の確保は、モータースポーツでもコンプリートカーでもシャシー性能の根幹であり、STI開発陣の永遠のテーマでもある。RA‐Rはタイヤのグリップを引き出すために、WRX STIがもっている高剛性ボディを最大限に活かしながら徹底した軽量化と足回りの開発を行ってきた。ハイグリップタイヤの性能をフルに発揮できる足回り。その開発の鍵としてイメージしたのはニュルブルクリンクを走るレースカーである。横方向のGだけでなく、上下方向のGがかかる過酷なコースを速く走るには、いかにタイヤを接地できるかが勝敗を分ける。RA-Rは、ステアリングを切った瞬間に前後のタイヤにコーナリングフォースが発生するとともに、ロール方向の動きも最小限に抑える、スポーツ走行に適したダンパーを設定。また、車高を10mm下げ、低重心化を図った。この結果、RA-Rのスラロームテストや限界G(最大1G以上)はスポーツカーに匹敵する性能を実現している。その走り味は、かつてないほど気持ちいい。たとえばハイスピードでアプローチするようなコーナーでは、素早くリニアにステアリングが応答し、すっと回頭していく。そしてコーナー出口に向かってアクセルを踏み込むとリヤの「蹴り出し」を実感し、高い横Gを発生しつつも安定した姿勢で狙ったラインを4輪でシャープに駆け抜けていく。速さと安心感を両立するRA-Rらしい走りの真骨頂がここにある。

  • WRX STI TYPE RA-R スラローム通過速度の比較
  • WRX STI TYPE RA-R 限界Gの比較

速く走るためのブレーキ。

  • レースはもちろんスポーツ走行でも、短い距離で確実に速度を制御できるブレーキ性能が不可欠である。RA-Rは高い制動力を誇るHighμのブレーキパッドを採用することで、バランスドBOXERが放つ高出力をしっかり受け止める、安心して踏めるブレーキ性能を確保している。
    • WRX STI TYPE RA-R STIパフォーマンスブレーキパッド(フロント)

      フロント

    • WRX STI TYPE RA-R STIパフォーマンスブレーキパッド(リヤ)

      リヤ

    STIパフォーマンスブレーキパッド(フロント・リヤ)