MENU

Driving
パフォーマンス

SUBARU XV 2.0i-S EyeSight リヤスタイル

写真はイメージです。

行動力を支え、安心感を深める
本格的な走破性。

好奇心を、どこまでも走らせる。

目的地までの道を力強く、安心して走るために。SUBARU XVは、独自の4輪駆動システムなどがもたらす高い走破性とともに、ゆとりあるロードクリアランスを確保。SUVであることを忘れさせるほどスポーティかつ安定性に優れた走りを実現しながら、“行きたい場所へ自由に行ける”というSUVの本質的な価値を磨き上げています。

シンメトリカルAWD

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム。重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、さまざまな道で安定した走りと深い安心感を提供します。SUBARU XVでは、路面や走行状況に応じて前後輪に最適なトルクを配分する「アクティブトルクスプリットAWD」を採用。優れた走行性能を発揮します。

  • SUBARU XV シンメトリカルAWD イメージ

    さまざまな道で深い安心感を提供するシンメトリカルAWD

  • SUBARU XV [動画で解説]シンメトリカルAWD

    [動画で解説]シンメトリカルAWD

  • X-MODE

    雪道での発進時や荒れた山道を登坂する時などタイヤが空転してしまうようなシーンで、あらかじめスイッチをONにしておけば制御が瞬時に介入。エンジン・トランスミッション・AWD・VDCを統合制御し、4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールすることで、スムーズな脱出を実現します。また、下り坂などで車速が急に上がってしまうような場面では「ヒルディセントコントロール」が作動。ブレーキ操作に気をつかう雪道や砂利道の下り坂などでも、常に一定の車速を維持しながら下ることができます

    *路面状況等によっては性能に限界があります。

    標準装備
    1.6i-L EyeSight
    2.0i-L EyeSight
    2.0i-S EyeSight
  • SUBARU XV [動画で解説]X-MODE

    [動画で解説]X-MODE

  • SUBARU XV 悪路走破性と安心感を高めるX-MODE イメージ

    悪路走破性と安心感を高めるX-MODE

  • SUBARU XV X-MODEスイッチ

    X-MODEスイッチ

  • 最低地上高

    さまざまな道を力強く、かつ安心して走破できるSUVを目指して。SUBARU XVはSUVとして十分な200mmの最低地上高を確保。雪道をはじめ、未舗装路などのアウトドアシーンでも余裕の走破性を発揮します。シンメトリカルAWDがもたらす走行安定性に優れた走りやX-MODEが高める悪路走破性と相まって、乗る人の行動範囲を広げる本格的な性能を備えています。

  • SUBARU XV ゆとりあるロードクリアランス イメージ

    ゆとりあるロードクリアランス