SUBARUタイヤラインアップ

クルマと路面の唯一の接点はタイヤです。お客様に安心と安全をお届けするために、SUBARU車に最適なタイヤをラインアップしました。

DUNLOP

プレミアム低燃費

VEURO VE304

VEURO VE304
VEURO VE304 低燃費タイヤ統一マーク
VEURO VE304 低燃費タイヤ統一マーク

高い静粛性能と高次元の操縦安定性で最上級に快適な車内空間を実現
さらに最高レベルのウエット性能が長続きする性能持続技術を搭載

おすすめ車種

レガシィアウトバック / インプレッサ / SUBARU XV / フォレスター

おすすめポイント

●実感できる「快適性能」と「静粛性能」
●安心感のあるウエット性能が長く続く
●高い操縦安定性能で軽快なドライブが楽しめる

*:住友ゴム工業(株)商品中

VEURO VE304

VEURO VE304
VEURO VE304 低燃費タイヤ統一マーク
VEURO VE304 低燃費タイヤ統一マーク

高い静粛性能と高次元の操縦安定性で最上級に快適な車内空間を実現
さらに最高レベルのウエット性能が長続きする性能持続技術を搭載

おすすめ車種

レガシィアウトバック / インプレッサ / SUBARU XV / フォレスター

おすすめポイント

●実感できる「快適性能」と「静粛性能」
●安心感のあるウエット性能が長く続く
●高い操縦安定性能で軽快なドライブが楽しめる

*:住友ゴム工業(株)商品中


最上級の快適性能、静粛性能

■パターンノイズ比較

パターンノイズ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/45R18 95W XL ●空気圧(kPa):250 ●テスト車両排気量:2,480cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:60km/h ●路面:スムーズなアスファルト路面 ●駆動方式:FR
騒音エネルギー低減率


■ロードノイズ比較

ロードノイズ比較

試験条件 :●タイヤサイズ:225/45R18 95W XL ●空気圧(kPa):250 ●テスト車両排気量:2,480cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:60km/h ●路面:荒れたアスファルト路面 ●駆動方式:FR
騒音エネルギー低減率


高次元の操縦安定性能

■レーンチェンジ時のふらつき(ヨーレート)比較

ロードノイズ比較

試験条件 :●タイヤサイズ:225/45R18 95W XL ●空気圧(kPa):250 ●テスト車両排気量:2,480cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:100km/h ●路面:アスファルト(ウエット) ●駆動方式:FR ●計測方法:車両重心付近にヨーセンサーを搭載し、最大ヨーレイトの差を率で表示


安心感のあるウエット性能

■新品時ウエットブレーキ比較

ウエットブレーキ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/45R18 95W XL ●空気圧(kPa):250 ●テスト車両排気量:2,480cc ●ABSの有無:有 ●試験速度:100km/h ●路面:アスファルトブレーキ路(水深約1.0mm) ●駆動方式:FR ●制動距離:VE304=50.0m、VE303=53.5m ●試験方法:「自動車用タイヤの制動試験方法」(JATMA)に則り、完全停止まで試験


■摩耗後ウエットブレーキ比較

摩耗比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/45R18 95W XL ●空気圧(kPa):250 ●テスト車両排気量:2,480cc ●ABSの有無:有 ●試験速度:100km/h ●路面:アスファルトブレーキ路(水深約1.0mm) ●駆動方式:FR ●試験条件:18,000km走行後のタイヤを80%摩耗に到達していないことを確認の上、主溝から80%摩耗時の溝深さまで単一のRでバフを実施。
こちらのタイヤを80%摩耗タイヤとし、新品タイヤと80%摩耗タイヤでウエットブレーキ試験を実施し、その性能低下代を比較
●試験方法:「自動車用タイヤの制動試験方法」(JATMA)に則り、完全停止まで試験


*:住友ゴム工業(株)商品中
タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

LE MANS V

LE MANS V
LE MANS V 低燃費タイヤ統一マーク
LE MANS V 低燃費タイヤ統一マーク

優れた静粛性と乗り心地を実感できる快適性能を備えたコンフォートタイヤ

おすすめ車種

レガシィツーリングワゴン / レガシィB4 / レガシィアウトバック / インプレッサ / エクシーガ / トレジア / デックス / ステラ / ルクラ / プレオ / R1/R2

おすすめポイント

●実感できる「快適性能」を実現
●ラベリング「AA-b」達成
●偏摩耗を抑制し、トータルライフ向上


LE MANS V

LE MANS V
LE MANS V 低燃費タイヤ統一マーク
LE MANS V 低燃費タイヤ統一マーク

優れた静粛性と乗り心地を実感できる快適性能を備えたコンフォートタイヤ

おすすめ車種

レガシィツーリングワゴン / レガシィB4 / レガシィアウトバック / インプレッサ / エクシーガ / トレジア / デックス / ステラ / ルクラ / プレオ / R1/R2

おすすめポイント

●実感できる「快適性能」を実現
●ラベリング「AA-b」達成
●偏摩耗を抑制し、トータルライフ向上


SHINOBIテクノロジーが実現する良質な乗り心地性能

■突起乗り越し比較

突起乗り越し比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:215/60R16 95H ●空気圧(kPa):250 ●荷重:4,18kN ●突起形状:底辺20mm×上辺20mm×高さ10mm ●速度:60km/h ●試験方法:室内ドラム試験機のドラムに突起を固定して上下軸力を測定


経済性に優れた耐偏摩耗性能

■偏摩耗比較

偏摩耗比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:215/60R16 95H ●空気圧(kPa):220 ●テスト車両排気量:2488cc ●試験距離:8080km ●ローテーションの有無:2台の車両で交換しながら走行


SHINOBIテクノロジー&サイレントコア(特殊吸音スポンジ)が実現する優れた静粛性能

■パターンノイズ比較

パターンノイズ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:215/60R16 95H ●空気圧(kPa):250 ●速度:40km/h ●テスト車両排気量:2499cc ●駆動方式:FR ●路面:滑らかな路面
騒音エネルギー低減率


■ロードノイズ比較

ロードノイズ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:215/60R16 95H ●空気圧(kPa):250 ●速度:60km/h ●テスト車両排気量:2499cc ●駆動方式:FR ●路面:荒れた路面
騒音エネルギー低減率


タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。 タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。 試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

低燃費

エナセーブ RV505

エナセーブ RV505
エナセーブ RV505 低燃費タイヤ統一マーク
エナセーブ RV505 低燃費タイヤ統一マーク

風や重さにふんばりが効く ふらつきにくく快適なミニバン専用タイヤ

おすすめ車種

SUBARU XV / フォレスター / ジャスティ / ステラ

おすすめポイント

●ミニバン特有のふらつき抑制
●耐偏摩耗性能が向上し、一段と長持ち


エナセーブ RV505

エナセーブ RV505
エナセーブ RV505 低燃費タイヤ統一マーク
エナセーブ RV505 低燃費タイヤ統一マーク

風や重さにふんばりが効く ふらつきにくく快適なミニバン専用タイヤ

おすすめ車種

SUBARU XV / フォレスター / ジャスティ / ステラ

おすすめポイント

●ミニバン特有のふらつき抑制
●耐偏摩耗性能が向上し、一段と長持ち


ミニバン特有のふらつきを抑制し より安全な走行を実現

■レーンチェンジ時のふらつき(ヨーレート)比較

レーンチェンジ時のふらつき(ヨーレート)比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):240 ●テスト車両排気量:1,797cc ●荷重条件:4名乗車+荷物40kg相当 ●路面状態:アスファルト路(ドライ) ●計測方法:車両重心付近にヨーセンサーを搭載し、最大ヨーレートの差を率で表示


耐偏摩耗性能の進化でトータルライフが向上し一段と長持ち

■偏摩耗比較

偏摩耗比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):240 ●テスト車両排気量:1,797cc ●荷重条件:4名乗車+荷物40kg相当 ●試験距離:12,120km ●ローテーションの有無:2台の車両で装着位置を保持しつつ交換しながら走行


新プロファイルと新カオスピッチ配列で静粛性向上

■パターンノイズ比較

パターンノイズ比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):240 ●テスト車両排気量:1,797cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:40km/h ●路面:滑らかな路面 ●駆動方式:FF
騒音エネルギー低減率


■ロードノイズ比較

ロードノイズ比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):240 ●テスト車両排気量:1,797cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:60km/h ●路面:荒れた路面 ●駆動方式:FF
騒音エネルギー低減率


タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。 タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。 試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

エナセーブ EC204

エナセーブ EC204
エナセーブ EC204 低燃費タイヤ統一マーク

耐偏摩耗性能に優れ、より長持ちする経済的な低燃費タイヤ

おすすめ車種

インプレッサ / トレジア / デックス / ステラ / ルクラ / プレオ / R1/R2

おすすめポイント

●より安全に、より長く使うことができる低燃費タイヤ
●幅広いユーザーに対応する低燃費タイヤ


エナセーブ EC204

エナセーブ EC204
エナセーブ EC204 低燃費タイヤ統一マーク

耐偏摩耗性能に優れ、より長持ちする経済的な低燃費タイヤ

おすすめ車種

インプレッサ / トレジア / デックス / ステラ / ルクラ / プレオ / R1/R2

おすすめポイント

●より安全に、より長く使うことができる低燃費タイヤ
●幅広いユーザーに対応する低燃費タイヤ


ロングライフで経済性に優れた耐摩耗・耐偏摩耗性能

■摩耗比較

摩耗比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):F250/R240 ●テスト車両排気量:1800cc ●試験距離:24240km ●ローテーションの有無:無し


■偏摩耗比較

偏摩耗比較

試験条件:●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧(kPa):F250/R240 ●テスト車両排気量:1800cc ●試験距離:24240km ●ローテーションの有無:無し


路面からの衝撃を緩和し心地よいドライビングを実現


「耐摩耗性能」と「耐偏摩耗性能」の向上により、全ての溝がより均一に残るので、一段と長持ちします

※図はイメージです


タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。 タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。 試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

エナセーブ NEXT III

エナセーブ NEXT III
エナセーブ NEXT III 低燃費タイヤ統一マーク

全てを注いだ「性能持続技術」搭載 雨への強さ、より続く

おすすめ車種

インプレッサ

おすすめポイント

●ラベリング制度の最高峰「AAA-α」を達成
●ウエットグリップ性能が長く続く

*:住友ゴム工業(株)従来品「エナセーブ NEXTⅡ」との比較


スポーツ

DIREZZA ZⅢ

DIREZZA ZⅢ

LAPタイム短縮を追求したハイグリップスポーツタイヤ

おすすめ車種

STI/S4 / SUBARU BRZ

おすすめポイント

●幅広いユーザーのベストLAP更新を目指したハイグリップラジアル
●サーキットでのLAPタイムを1.5%短縮

SP SPORT MAXX 050+

SP SPORT MAXX 050+

ハイレベルなドライバビリティを追求 プレミアムカーの性能を高度に引き出す、ハイパフォーマンスタイヤ

おすすめ車種

レヴォーグ / STI/S4

おすすめポイント

●優れた操縦安定性
●高速操縦安定性と高い排水性
●ドライ&ウエットグリップ性能


SP SPORT MAXX 050+

SP SPORT MAXX 050+

ハイレベルなドライバビリティを追求 プレミアムカーの性能を高度に引き出す、ハイパフォーマンスタイヤ

おすすめ車種

レヴォーグ / STI/S4

おすすめポイント

●優れた操縦安定性
●高速操縦安定性と高い排水性
●ドライ&ウエットグリップ性能


高い操縦安定性能を実現

新パターン

アウト側のブロックを大きくした非対称パターンの採用により、コーナリング時でもブロックがよれにくい。



高剛性構造

高剛性バンドが、高速走行により発生するブレーカーの変形を抑制。高速走行時でも接地形状の変化を抑え、大きな接地面積を確保。



優れたウエット性能を実現

排水性を高めた新パターン

主溝容積を広くとった新パターン採用により、優れた排水性を実現。



路面との密着性を高めた新開発の配合

新材料開発技術「4D NANO DESIGN」を用い、シリカ充填量を最適化。シリカを高充填したゴムが濡れた路面に、より密着。


■SP SPORT MAXX 050+ 専用配合

DIREZZA DZ102

DIREZZA DZ102

快適性能を備えたスポーツタイヤ

おすすめ車種

STI/S4 / SUBARU BRZ

おすすめポイント

●優れたドライ&ウエット性能
●強靭な耐摩耗性能
●高次元の静粛性能


DIREZZA DZ102

DIREZZA DZ102

快適性能を備えたスポーツタイヤ

おすすめ車種

STI/S4 / SUBARU BRZ

おすすめポイント

●優れたドライ&ウエット性能
●強靭な耐摩耗性能
●高次元の静粛性能


「DZ102専用コンパウンド」と「新パターン」採用によりドライ&ウエット路面で優れたグリップ性能を発揮

DZ102 専用コンパウンド

「4D NANO DESIGN」採用により、路面との密着性が高まり、低温時の発熱性が向上。また、高発熱の「高性能微粒子カーボン」と、しなやかさを発揮する「シリカ」を高次元でバランス。
ドライ&ウエット路面で優れたグリップ性能を実現。



ブレーキスロット

ウエット性能を高める「ブレーキスロット」を採用。「DZ102専用コンパウンド」との組み合わせにより、優れたブレーキ性能を発揮。



優れたドライ&ウエット性能

■ドライブレーキ比較

ドライブレーキ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:205/55R16 91V ●空気圧(kPa):200 ●テスト車両排気量:1389cc ●ABSの有無:有 ●初速度:100km/h ●路面:アスファルトドライ路面


■ウエットブレーキ比較

ウエットブレーキ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:205/55R16 91V ●空気圧(kPa):200 ●テスト車両排気量:1389cc ●ABSの有無:有 ●初速度:100km/h ●路面:アスファルトウエットブレーキ路(水深約2.0mm)


タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。 タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。 試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

4×4・SUV

GRAND TREK PT3

GRAND TREK PT3

高い走行性能と環境性能を両立させたオンロード向けSUV用タイヤ

おすすめ車種

レガシィアウトバック / フォレスター

おすすめポイント

●高次元の操縦安定性能
●安心感のあるウエット性能
●低燃費&ロングライフ


GRAND TREK PT3

GRAND TREK PT3

高い走行性能と環境性能を両立させたオンロード向けSUV用タイヤ

おすすめ車種

レガシィアウトバック / フォレスター

おすすめポイント

●高次元の操縦安定性能
●安心感のあるウエット性能
●低燃費&ロングライフ


高次元の操縦安定性能

■操縦安定性能(ヨーピーク値)比較

操縦安定性能比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●空気圧(kPa):220 ●テスト車両排気量:2400cc ●駆動方式:4WD ●試験速度:100km/h ●路面状態:アスファルト路(ドライ)計測したヨーのピーク値の差を率で表示


安心感のあるウエット性能

■ウエットブレーキ比較

ウエットブレーキ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●空気圧(kPa):220 ●テスト車両排気量:2400cc ●初速度:100km/h ●水深:約2.0mm ●路面の種類:アスファルトウエットブレーキ路 ●ABS作動の有無:有


低燃費&ロングライフ

■転がり抵抗値(RRC)比較

転がり抵抗値(RRC)比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●試験荷重:6.67kN ●空気圧(kPa):210 ●速度:80km/h ●試験方法:ドラム試験機(フォース法、室内試験)


■摩耗比較

摩耗比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●空気圧(kPa):220 ●テスト車両排気量:2400cc ●試験距離:10057km ●ローテーションの有無:2台の車両で交換しながら走行


タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。 タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。 試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

GRAND TREK AT5

GRAND TREK AT5

オンロード&オフロードを両⽴したオールラウンドSUV⽤タイヤの進化形

おすすめ車種

SUBARU XV / フォレスター

おすすめポイント

●SUV用タイヤでトップクラスのロングライフ性能
●高いウェットグリップ性能でさらに安心感を実感
●操縦安定性能の向上で快適な走行性能を実現

*:住友ゴム工業(株)商品中


オールシーズンタイヤ

ALL SEASON MAXX AS1

ALL SEASON MAXX AS1

急な雪にも慌てない安心感と、夏タイヤ相当の走行性能とライフを併せ持つタイヤ

おすすめ車種

レヴォーグ / インプレッサ / SUBARU XV / フォレスター / ステラ

おすすめポイント

●突然の雪に慌てない、高い走行性能とブレーキ性能
●夏タイヤ感覚で走れる走破性能と静粛性能
●雨にも負けない。安心感のあるウエット性能


ALL SEASON MAXX AS1

ALL SEASON MAXX AS1

急な雪にも慌てない安心感と、夏タイヤ相当の走行性能とライフを併せ持つタイヤ

おすすめ車種

レヴォーグ / インプレッサ / SUBARU XV / フォレスター / ステラ

おすすめポイント

●突然の雪に慌てない、高い走行性能とブレーキ性能
●夏タイヤ感覚で走れる走破性能と静粛性能
●雨にも負けない。安心感のあるウエット性能


突然の雪に慌てない 高い走行性能とブレーキ性能

■雪上ブレーキ比較

雪上ブレーキ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:195/65R15 (AS1、EC204=91H、WM02=91Q) ●空気圧:フロント250kPa、リア240kPa ●テスト車両排気量:1,800cc ●駆動方式:四輪駆動 ●ABSの有無:有 ●初速度:30km/h ●テスト場所:住友ゴム工業株式会社 名寄テストコース ●路面:圧雪路面 ●制動距離:ALL SEASON MAXX AS1=14.2m、WINTER MAXX 02=11.1m、エナセーブ EC204=21.3m


夏タイヤ感覚で走れる走破性能と静粛性能

■パターンノイズ比較

パターンノイズ比較

試験条件 : ●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧:フロント250kPa、リア240kPa ●テスト車両排気量:1,800cc ●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:80km/h ●路面:滑らかな路面 ●駆動方式:FF


■ALL SEASON MAXX AS1 路面適合表

路面適合表

・[×]のついている路面ではスタッドレスタイヤかチェーンをご使用ください。
・[◯]や[△]のついている路面でも、交通事故の無いように安全運転を心がけてください。

路面適合表
タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。タイヤの表示に関する公正競争規格に定められた試験方法で試験を行っています。試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。