Safety

走行安全

SUBARU XV Advance プラズマイエロー・パール

PHOTO:Advance プラズマイエロー・パール ローマウントタイプルーフレール+シャークフィンアンテナ、アイサイトセイフティプラス(運転支援/視界拡張)はメーカー装着オプション 写真はイメージです。

突然の危険を、
思い通り避けるために。

SUBARU XV [動画で解説]スバルグローバルプラットフォームと走行安全

[動画で解説]スバルグローバルプラットフォームと走行安全

※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

危険回避性能

スバルグローバルプラットフォームの採用により、ステアリング操作に対する応答性と、走りの安定性が向上。ドライバーの意思に忠実な走りが可能になり、突然の回避操作にもクルマが素早く反応します。背の高いSUV特有のふらつき感も少ないため、急な危険回避が必要な場面だけでなく、急カーブや高速道路におけるレーンチェンジなどでも、クルマの挙動が不安定になりにくく安心です。

VDC
[ビークルダイナミクスコントロール]

横滑りなどクルマの不安定な挙動を抑えるVDCを全車に標準装備。コントロールの限界付近では4輪個別のブレーキ制御などによってドライバーをアシストし、コーナリングや急な危険回避の時の安定性を高めます。

  • アクティブ・トルク・ベクタリング

    危険回避とコーナリング性能に寄与する機能。旋回時、VDCによって内輪側にブレーキをかけることで相対的に外輪側の駆動力を大きくし、旋回性能を高めます。SUBARU XVは全車に標準装備することで、背の高いSUVであってもドライバーが思い描くライン通りに、スムーズかつ安定した姿勢で旋回できるようアシストします。

  • SUBARU XV アクティブ・トルク・ベクタリング イメージ
  • ブレーキシステム

    踏み始めの無効ストロークが短く、とっさのブレーキングにも素早く反応する、安心感と剛性感を備えたブレーキを採用。また、アクセルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合に、ブレーキ操作を優先させる「ブレーキオーバーライド」も装備しています。

  • SUBARU XV ブレーキシステム