MENU
インプレッサ G4

PHOTO:2.0i-S EyeSight ピュアレッド LEDアクセサリーライナーはディーラー装着オプション 写真はイメージです。

乗車定員
メーカー
希望小売価格
(消費税8%込)
燃費
JC08モード
国土交通省審査値
排気量
駆動方式
5
194.4
1.6i-L EyeSight
(2WD車)
261.36
2.0i-S EyeSight
(AWD車)
万円
15.8
2.0i-S EyeSight
(AWD車)
18.2
1.6i-L EyeSight
(2WD車)
km/L
1.6L / 2.0L
2WD / AWD
(常時全輪駆動)

*燃料消費率は定められた試験条件のもとでの数値です。したがって、実際の走行時には、気象、道路における交通の混雑の状態、運転方法に応じて燃料消費率が異なってきます。

愛でつくるクルマが、ある。

愛でつくるクルマが、ある。

私たちが求めていたのは、改善ではない。 改革である。

「これだ!」直観的に「ピン」とくるもの。一瞬にして心がキラキラ動きだすもの。そんな質感を持ったクルマをつくるのは、もちろん容易ではない。革新的な進化を望むのであれば、小手先の改善では意味がない。私たちが選んだ道。それは、スバル車そのものの根底となる骨格から刷新する道でした。乗る人すべてに、最高の安心と愉しさを。その想いを込めた次世代スバルの骨格、それが「スバルグローバルプラットフォーム」です。クラスという概念を超えて、世界中の人々に新しい感動を届けたい。私たちはまず、新型インプレッサから採用します。

新型インプレッサ スバルグローバルプラットフォーム

多くの人が乗るクラスだからこそ、最高の安全性能を。

どんなクラスのクルマに乗っても、「安全」はすべての人に平等でなければいけません。つまり、安全性能は常に、実現しうる最高のものを搭載する責任がある。それが私たちの考え方です。スバル独自の総合安全性能は、さらなる高みへ飛躍的に進化しました。「スバルグローバルプラットフォーム」により、衝突エネルギー吸収量は現行比140%(自社調べ)。予防安全技術アイサイトも全車標準装備。そして注目すべきは、乗る人だけではなく、歩行者まで守るためのエアバッグを全車に標準装備したこと。愛でつくるクルマ。そのひとつの答えです。

新型インプレッサ 衝突エネルギー吸収量、現行比140%(自社調べ)
歩行者保護エアバック全車標準装備
アイサイト全車標準装備

見たとき、触れたとき、走り出したときに、直感で感じる質感を。

スタイリングを眺めているときふと、あっこのアングルが好きだ、と惹きつけられるその感覚はデザインする上で大事な要素だと思う。ドアや革張りのシートに手が触れたとき、このクラスのクルマとは思えない、と感じるその感覚も、ディテールをつくり込む大事な要素だと思う。そして走ったとき全身に伝わってくる質感。乗る人すべてが気持ちいいと思うまさに感動のレベルへ。「スバルグローバルプラットフォーム」の最大特長と言ってもよい動的な質感。この質感こそ、私たちがいちばんこだわり抜いた要素です。

新型インプレッサ インテリア 内装

すべての人から愛されるグローバルクオリティを、 ぜひご自身で体感してください。

インプレッサの魅力的な機能を動画で紹介

スバルグローバルプラットフォーム

走りの質感

次世代プラットフォームの搭載によって、大幅に高められたインプレッサの「走りの質感」。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

テクノロジー

SUBARUの知見や技術力のすべてを注いで完成させた「スバルグローバルプラットフォーム」。そのテクノロジーや取り組みを、分かりやすくご紹介します。

走行安全

次世代プラットフォームの採用や安全デバイスなどにより、優れた危険回避性能を発揮するインプレッサの「走行安全」。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

衝突安全

次世代プラットフォームや歩行者保護エアバッグなどの採用により、さらに高められたインプレッサの「衝突安全」。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

メニューへ戻る

アイサイト・安全

衝突の回避を目指した機能

運転支援システム「アイサイト」の、“衝突の回避を目指した機能”をご紹介します。

運転負荷を軽減する機能

運転支援システム「アイサイト」の、“疲れを軽減するための機能”をご紹介します。

アイサイト
セイフティプラス

ドライバーの認識範囲を広げる「アイサイトセイフティプラス」の、“ヒヤリを減らすための機能”をご紹介します。

ステアリング連動
ヘッドランプ

ヘッドランプの光軸をクルマが曲がる方向に動かすことで、より安全な夜間視界を確保します。

0次安全

分かりやすいインターフェースや死角の少ない視界など、走り出す前から安全性を高めています。

走行安全

次世代プラットフォームの採用や安全デバイスなどにより、優れた危険回避性能を発揮するインプレッサの「走行安全」。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

シンメトリカルAWD

水平対向エンジンと左右対称のパワートレーンで構成されたSUBARU独自の四輪駆動システム「シンメトリカルAWD」。その構造とメリットを分かりやすくご紹介します。

衝突安全

次世代プラットフォームや歩行者保護エアバッグなどの採用により、さらに高められたインプレッサの「衝突安全」。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

メニューへ戻る

SUBARU BOXER ENGINE

パワーユニット

SUBARUが理想のパワーユニットとして磨き続ける「水平対向エンジン」や「リニアトロニック」。その構造とメリットを、分かりやすくご紹介します。

メニューへ戻る

パッケージング・ユーティリティ

パッケージング

クルマの大きさ、運転のしやすさ、使いやすさなどを高度にバランスした インプレッサのパッケージング。そのメリットを分かりやすくご紹介します。

トランクルーム

日常からレジャーまで、さまざまなシーンに対応するインプレッサG4のトランクルーム。その積載性をご紹介します。

エアコン

大きなフットダクトと細かなモード調整により、どの季節でも乗る人すべてが快適に過ごせます。

メニューへ戻る
試乗車をスバル販売店で探す

デザイン

次世代SUBARUを体現する、
大胆かつ精緻な機能美。

インプレッサ G4 デザイン
デザインページでくわしく見る

ドライビング

乗る人すべてが気持ち良い、
感動レベルの走りの質感。

インプレッサ G4 ドライビング
ドライビング・燃費ページでくわしく見る

ユーティリティ

人生の愉しさを広げる、
抜群の機能性。

インプレッサ G4 ユーティリティ
ユーティリティページでくわしく見る

セイフティ

世界最高レベルを目指して磨かれる、
SUBARUの総合安全性能。

インプレッサ G4 セイフティ
アイサイト・安全ページでくわしく見る

GRADE

  • 1.6i-L EyeSight
  • 2.0i-L EyeSight
  • 2.0i-S EyeSight

IMPREZA LINE UP

この車を検討している人によく見られている他の車

最近閲覧した車

  • 閲覧履歴がありません。
  • 閲覧履歴がありません。
  • 閲覧履歴がありません。